« 思想・哲学メモPart76・宗教メモPart7 | トップページ | 思想・哲学メモPart77・宗教メモPart8 »

2017年7月18日 (火)

過去は消せない・夢では過去だけが押し寄せる・それでも人生は試せない

 或る意味では愛欲だけに生きてきた人生でもあった。

 或る意味では思索だけを続けてきた人生でもあった。

 或る意味では表現し詩作することだけに現を抜かしてきた人生でもあった。

 

 だが基本的に過去はどんなに足掻いても消せず、6年から9年にかけて違うことに夢中になっては変え、放浪だけをし続けてきた人生そのものは一切過去を変えることはできないことを常に重々承知しつつ、しかし同時に如何に多く宿を変えても、如何に多く流転し続けても、人生そのものは一切変えることも出来なければ、そもそも何かを試し、その中でいずれが一番自分に向いている等と選択してからし始めることなど出来ず、つまり何をしてもそれは本格的にし始める前にリハーサルをしているのではなく、そのこと自体が常に稽古無しの本番の様なものであり、試すということが一切できず、効かないことそのことこそが生きるということである。

 

 歴史は現在どうしていくべきかを決定する際に一切何の役にも立たないとも言い得る。何故なら過去には過去固有の何か事情があったのであり、それは今とは完全に独立していて、その時だけにしか有効ではない何かがあったからだ。現在はやはりこれから何年か後にこそ問題であることとは違う何かに支配されている。

 

 最近よく夢を見る様になった。そして6年から9年に渡って大きく当時の人生を彩った人達が代わる代わる登場して、自分に何かを語っているのである。しかし顔だけはよく夢で出会ったことを覚えていても、決して語った話の内容は夢を見終えると覚えてなどいず、すっかり忘れている。夢を見ている時には、よくその話の内容を理解しているのに、夢が覚めるとすっかり記憶にそれらは残っていない。

 

 こういう感じの日々はやがて又消えていくのだろう。そして次には今とは違う感じの日々が過ごされていくのである。恐らくそうだ。そういう変わり目を持つ日々が違った形で押し寄せてくることが交互に繰り返されてきただけである様にも感じられる。

 

 生は常にリハーサル無しの本番である。友情も信頼も恋愛も練習することはできない。

 

 思索は常に重要だが、その思索も色々な意味合いが、思索の傾向に従って存在し、詩的思索、哲学的思索、科学的思索、政治的思索、娯楽的思索とかきっと色々とあるのだろう。だがそれぞれは常に別個で独立して意味があって、それら全てが綜合されて何かが生み出されている訳ではない様にも思える。

 

 死は必ず到来する。それは自分自身のこととは違う形でかも知れない。つまりまるで他人事の様に、それは訪れて、その時は自分とは消滅しているのである。

 

 大して意欲的に何かに取り組むことなどない毎日であっても、夢だけは眠れば見ることとなる。でも余り夢自体を見ない日々もある。

 

 夢を見なくても心で何かを考えているということは無くなりはしない。

 

 結局生とは一時も自分自身の考えから切り離すことができない。できるとしたら、それは死を持って初めてのことであろう。そして恐らく二度と自分自身というものは戻ってはこない。

 

 意味のある、意義のある生き方といった何かとはあり得るのだろうか?

 所詮何をしても全く後悔が残らない生き方等あり得はしないのではないか?

 

 こうやって数年後も何か思索しているだろう。しかしその時はその時にだけ意味のある何かに支配されているのであり、今とは全く違う形で思索されているのだろう。

 だがそれを今予測することはできない。つまりそういう風に事前に予測し得ないということだけが常に何等かの形で今と言い得るのであろう。予測し得た通りに全て運んだとしたら、それは今であると言い得るだろうか?

 

 予測し得た通りに運んだとその時は思っていたとしても、後から振り返れば、それは只の錯覚だったということではないだろうか?

 しかし結局それら全てが一体どういうことなのであるか、その解答を見出せずに終えてしまうことこそが、生きるということなのではないだろうか?

 

 こう考えてきても、これが哲学的に有意味な問い掛けであるかどうかさえ分からない。しかし何かが有意味で、何かが無意味であると容易に識別し得ることそれら自体に何か意味などあり得るだろうか?

 きっと、それらも何の回答も見出せずに生とは何時か途切れてしまうものなのだろうが、それさえいつのことか一切予測し得ないし、予測したとしてもその通りには進んではいけない。

 

 つまりそのことこそが生とは試すことが一切できないということなのだろう。

|

« 思想・哲学メモPart76・宗教メモPart7 | トップページ | 思想・哲学メモPart77・宗教メモPart8 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/540889/65548528

この記事へのトラックバック一覧です: 過去は消せない・夢では過去だけが押し寄せる・それでも人生は試せない:

« 思想・哲学メモPart76・宗教メモPart7 | トップページ | 思想・哲学メモPart77・宗教メモPart8 »