« 癒し効果が齎す現代ポップスの存在意義1️⃣ | トップページ | Deva達の攻防 a. »

2023年9月13日 (水)

タブレット端末利用しやすさと歌に求める癒しは、全く違う a.

僕の脳と感性には、iPadは、凄く使い難い。したがって、Lenovoのタブレット端末を再度買おうと思う。

さて、論理的にはLenovoは使いやすく、iPadは使いは難いが、きっと論理的でない感性の人には、使いやすいのだろう。

ところで、Benee(ベニイ)の歌は聴いていて癒される。だから僕が音楽イヴェント、コンサート等のプロモーターなら、テイラー・スウィフト、Fifty Fiftyと彼女を扱ってみたい。

だから、Lenovoは、歌に喩えれば、アイリッシュ、ロドリゴ、カベロに近いも、自分には使いやすく、iPadは、ベニイやテイラー・スウィフトっぽく、従って使い難く、だから、僕みたいな論理的手続きでタブレットを使いたい向きには、使いやすいLenovoが良い。

従って、iPadは、歌に喩えれば、論理的なビリー・アイリッシュ、或いは、観念的なオリビア・ロドリゴ、カミラ・カベロより、調べの心地良さ重視のベニイ、スウィフト、Fifty Fiftyに近いので、自分には使い難い、つまり英語不得手の日本人向け過ぎるってことだろう。

 

(不定期に続く)

 

付記 iPadは、日本人的感性重視の使い易さだ、ということである。自分は歌は感性重視、端末は論理重視ってことである。

 

Sep. 13th.   2023

 

 

 

 

 

|

« 癒し効果が齎す現代ポップスの存在意義1️⃣ | トップページ | Deva達の攻防 a. »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 癒し効果が齎す現代ポップスの存在意義1️⃣ | トップページ | Deva達の攻防 a. »